フロアコーティングをして大後悔!?

ゆかの匠

コーティングのことならお気軽にご連絡ください

0120-1579-91
受付時間 AM9:00〜PM21:00(年末年始除く)
電話受付
フロアコーティングをして大後悔
高橋マリ

フロアコーティングをして大後悔!
もしかして必要ない!?

衝撃のタイトルから始まりましたが、今回は、これからフロアコーティングを考えている方に、ぜひ目を通していただきたい内容です!

こんにちは、ライターの高橋マリです。今回の記事は私が新築で家を建てるとき、フロアコーティングを依頼する際に、業者選びにとても苦労した経験を生かして、何かお役に立てればと!思い、悪いことも赤裸々に書いております。
皆様にお伝えしたい、業者さんを選ぶ上での大事なポイントも解説していきますので、お力になれましたら嬉しいです!

フロアコーティングで大後悔!?どうして?

まず、フロアコーティングって本当に必要性があるのでしょうか?
後悔したという声も多くみられ、不安になりますよね。

フロアコーティングの効果は、
「床を保護するためのコーティングで、床の美しさや清潔さを保つ。」
「美しい光沢を長期間保ち、日々のお手入れも楽になる。」
ということ。

とても魅力的な内容なのに、なぜ後悔する人が現れるのでしょう?

今回は、その理由を明らかにするため、フロアコーティングをして後悔をした!という方の声を集めました。

<フロアコーティングをして後悔した人の声>

  • イメージしていたよりも光沢が強く、家のイメージと合わなくなってしまった
  • 汚れがつかないために行ったはずなのに、光沢があるから細かい傷が目立つ
  • 10年〜30年の耐久性と聞いていたのに、シールと一緒に簡単に剥がれてしまった
  • コーティングがすぐ剥がれてしまい、接着不良があった
  • せっかく高いお金を払ったのに、ムラがありコーティングした方が汚く見える
  • きつい匂いがしばらく取れず、生活に苦労した。匂いが出るなど細かい説明はなかった
  • 汚れなどはつかなくなったが、やたらとホコリがつきやすくなり目立つ
  • 家具を置いたところがひび割れてしまった。強度が高いものを選んだはずなのに…

なぜこのような問題が起きてしまうのでしょうか?

フロアコーティングを施工する業者さんは近年増えてきました。
選択肢が増えたことは良いのですが、しっかりと見極める知識が必要となってきます。
ここで業者さん選びを失敗すると、前述した後悔をすることとなってしまうのです…

後悔する施工になってしまったことには理由があります。
つまり、原因をしっかりと把握して、ポイントを抑えれば、後悔することはなくなるのです!

何を信じたらいい?あらゆる手段で誘ってくる!

記事を書くために改めて調べてみて、業者さんの多さに驚きました。
そして、どのHPでも「うちはこんな資格もあるから安全ですよ!」「基準をクリアしてますよ!」など書いてあるところばかりなのですが、よくよく見ると、「え?それってフロアコーティングと関係なくない…?」と思うようなことばかり!

このご時世、SNSなどでも情報がかなり拡散されていますが、どうも胡散臭い…
様々な業者さんが試行錯誤して宣伝する中、一体何を信じたら良いのでしょうか?
どれも良さそうに聞こえる…!

じゃあ、何を基準に判断すればいいの〜!?ということで、
ここからは、私の経験を踏まえ、業者さん選びのポイントにしていただきたい注目ポイントを4点あげてみましたので、是非参考にしてください!

これで後悔しない!フロアコーティング業者選びのポイント4選

  • ショールームで実際にサンプルが見れるか
  • 施工する作業員がどんな人かわかるか(経験豊富な技術力のある人か)
  • 保証内容の明記など、契約内容が明白か
  • 施工事例や口コミがあり、実績があるか

1、ショールームで実際にサンプルが見れるか

最近はフロアコーティングといっても種類が増え、目的に応じて選ぶことができるようになりました。
それに伴い、HPの写真や小さなサンプルだけで判断し、失敗するケースを多く耳にします。
せっかく費用を掛けて施工するので、それぞれのコーティングの長所、短所をよく検討した上で、何を重視して選ぶのか、しっかり検討しましょう。
ショールームのスタッフの方がしっかり対応してくださるかどうかも見極めポイントになりますよね!
また、光沢感や光の入り方など、イメージと違った!と後悔しないよう、実物をみることができる、ショールームのある業者を選ぶことがポイントです。

2、施工する作業員がどんな人かわかるか(経験豊富な技術力のある人か)

フロアコーティングの施工は、なんと特別な資格を持っていなくてもできてしまうのです…
これ、本当に恐ろしくないですか?素人でもできてしまうんですよ…

そのため、未熟な技術力しかないスタッフを派遣する業者に依頼してしまうと、コーティング剤と床の接着不良や、仕上がりにムラが出てしまう失敗が起こります。
このような失敗は後からやり直すことが難しいため、施工前にどのようなスタッフが作業してくれるのか確認できる業者が良いでしょう。
よく見る「社内研修育成制度の基準をクリア」などと書かれている業者さんには注意が必要です!明確な基準がわからないですからね…
一級塗装技能士という国家資格を所持している作業員を揃えていれば、さらに安心かと思います。

3、保証内容の明記など、契約内容が明白か

よく、20年保証!や30年保証!などの長期保証や、アフターサービスもバッチリ!のような言葉をみかけます。むしろ、書いていない業者さんがないのでは?という感じなのですが、それ、全然安心できません。
なぜなら、会社自体が倒産したり、事業を縮小した場合に、確実に保証してくれないからです。
施工後の不備の修正を依頼したら、対応してもらえず、逃げられてしまったなんて話も…!
そこで注目するポイントが、「日本ハウスコーティング協会に入っているかどうか」です。
日本ハウスコーティング協会に加盟している業者なら、万が一があったときも協会加盟店が責任を持ってサポートしてくれます。
協会加入の有無が、しっかりとしたサポート体制を取っているかどうかの見極めのポイントになるでしょう!
施工後に不具合が見つかった場合に対応してくれなかったり、アフターサービスが乏しいためにまた他の施工業者に依頼しなければならない。なんてことがないように、しっかりと最初に確認しておきましょう。

4、施工事例やお客様の声を載せており、実績があるか

使用した商品や施工内容、住居の種類などの情報を写真とともにホームページに記載しているかどうかも注目すべきポイントです!
また、作業工程の写真や動画なども併せて写真も載っているとわかりやすく、信頼度もアップしますよね!
やはり、実際に施工しているスタッフのことが明確にわかったり、作業工程を公開している業者さんの方が、誠実にお客様に向き合っていると感じます。
「お客様の声」があれば、フロアコーティングの施工内容だけではなく、スタッフの対応など細かい点まで書かれていることもあるので、必ず読んで参考にしましょう!
逆に、これがのってないと怪しさ満点かも…

赤裸々に語りすぎましたが、私はフロアコーティング必要派!

私自身、フロアコーティングは絶対にやってよかったと思っているので、悪い点も赤裸々に語りましたが、大賛成派です。
しかし、フロアコーティングは一度施工してしまうと、なかなかやり直しが出来ません。
最初の業者さん選びが本当に重要になってくるのです!
なので、良いことだけでなくマイナスの知識もしっかりと持った上で、検討していただきたいのです。
必要なかった!やらなければよかった!と後悔しないためにも、フロアコーティング業者を選択する際には、本当に丁寧に作業をしてくれる業者なのか。作業員の資格はあるのか。アフターフォローも充実していて、安心してお任せできるのか。価格は明確か。など、よく確認した上で見極めましょう!

ライター : 高橋マリ

フロアコーティングのご相談は無料ですので、お気軽にお申し付けください。
お問い合わせフォームはこちら

コーティングセットプラン

わかりやすいプランが皆様に支持されています。

※価格は一般的な住宅の広さを基準にしています。 ※広さに応じて価格は変動します。

VISA American Express Diners Club MasterCard JCB

このほかにも様々な間取りに対応したプランをご用意して おりますので、
お気軽にお問い合わせください。

さらに費用が安くなる各種キャンペーン実施中!

安心の20年・30年保証

日本ハウスコーティング協会所属の会社だからずっと安心。

日本ハウスコーティング協会ロゴ 日本ハウスコーティング協会

(一社)日本ハウスコーティング協会はある一定以上の技術を有する業者のみが登録可能な団体です。
加盟している業者内で使用するコーティング剤や施工方法などを共有し、万が一、施工した業者が廃業した場合でも加盟する他の業者が20年・30年保証を引き継ぎます。
フロアリストは日本ハウスコーティング協会に属する施工業者をご紹介。だから、施工後もずっと安心です。

お申し込み・お問い合わせは

0120-1579-91
受付時間 AM9:00〜PM18:00(年末年始除く)