新築のフローリングの種類と選び方

ゆかの匠

コーティングのことならお気軽にご連絡ください

0120-1579-91
受付時間 AM9:00〜PM21:00(年末年始除く)
電話受付
新築のお家
高橋マリ

新築のお家を建てよう!フローリング編
〜フローリングの種類と選び方〜

生粋の床マニアの私ライター高橋マリ。
今回は新築の床について語ります。

新築のお家をこれから建てる人に向けて、少しづついろんなことを紹介していきたいと思っているのですが、第一弾は大好きな床の話から!

多分今の家の中で床が一番気に入ってるのでどうしても床について語りたくなってしまうんですよね…

ということで、今回は床の種類と特徴について語ります!

床材の種類ってなにがあるの?そもそも選べるの?

まず初めに!知っておいていただきたいことは、注文住宅でも、企画住宅でも、「標準仕様」というものがあります。
これはハウスメーカーが定めた、「建物金額の中に含まれている金額で施工可能」な床材です。
ハウスメーカーによって、扱う建材メーカーはそれぞれですし、建材メーカーによって色味も質感も全く違います!
ここから床選びは始まっているのです…
しっかり事前に調べておかないと、家が出来上がっていった時に、
持ってきた家具と質感が全然合わない!
床とキッチンの色味がアンバランスになってしまった!
など、お家全体のイメージを大きく壊す原因となってしまいかねません!

5つの材質

床と聞くとフローリングを思い浮かべる方が多いと思うのですが、床材の種類はフローリング以外にもたくさんあります!
代表的な5種類について紹介し、簡単にメリットとデメリットを合わせてお伝えします!
よく検討されるであろうフローリングに関しては、後半かなり細かめに解説するので、そちらも参考にしてくださいね!

◉クッションフロア

クッションフロアは、一見木目調でフローリングに見えますが、材質はビニールでできています。 マンションやアパートに使われることの多い床材のひとつです。

<メリット>

価格が安い
汚れや傷がつきにくい
液体をこぼしても簡単に拭き取れる
掃除しやすい
クッション性がある

<デメリット>

家具を置いたときに凹む
変色しやすい
安っぽく見える

◉フロアタイル

石目や木目、フローリング材などをリアルに再現した高級感がある床材!
1枚1枚を並列して並べて設置して使う床材です。

<メリット>

オリジナルのデザインを手軽に生み出せる
強度があり凹みに強い
色柄のバリエーションが豊富

<デメリット>

タイルとタイルの間に汚れが溜まりやすい
表面が硬いものは歩く時の足への負担が大きくなる
冬場は足場が冷えやすい

◉カーペット

カーペットは高級感あふれる美しい見た目で、断熱効果が高く経済的!
好みの足触りの素材で床を張る事ができます。

<メリット>

肌触りが良い
高級感がある
チリやホコリが舞いにくい
クッション性が高い

<デメリット>

水拭きができないためお手入れやメンテナンスが大変
ダニが付着・繁殖しやすい
車イスやキャスターに不向き

◉畳

昔から日本和室に使われる藺草を加工した床です。
クッション性があり湿気を吸ってくれるので、足触りが良く、日本の環境に適しています!

<メリット>

和の趣きを感じられる
調湿効果があるため部屋を快適にしてくれる
遮音性・クッション性が高い

<デメリット>

バリアフリーには不向き
自身でのメンテナンスが困難なので専門業者に依頼が必要
ダニが発生しやすい

◉フローリング

床材の中でもとても人気が高いのが、木材で作られたフローリングです。
素足で触れたときの感触がよく、そして見た目もナチュラルで美しいのが特徴!

ここからは、最も代表的なフローリングについてさらに詳しく解説していきたいと思います!

フローリングには大きく2種類ある

フローリングは大きく分けると「無垢(単層)フローリング」と「複合(複層/合板)フローリング」の2種類があります。
一般的に家庭に普及しているのは複合フローリングです。
無垢材と複合フローリングにはそれぞれメリット・デメリットがあるので、どちらを選ぶかしっかり考えましょう!
ここからはそれぞれの特徴を語っていきます!

◉無垢(単層)フローリング

「無垢材」とは、丸太から切り出し、自然なままの状態で利用する木材のこと。
切り出した一枚の板をそのまま用いるため「単層フローリング」と呼ぶこともあります。

<メリット>

質感や肌触りの素晴らしさ
自然木の香りで快適空間に
調湿作用がある
劣化しても味わい深くなる
柔らかく足への負担が少ない
部分的な傷や凹みをきれに補修しやすい

<デメリット>

調湿性に優れているため、収縮や膨張をして反りや隙間ができる
水や傷に弱いので、こまめなお手入れが必要
複合フローリングより価格が高い。

◉複合フローリング

「複合フローリング」は「合板」や「集成材」といった基材の表面に、木や特殊シートをなど張り合わせて作られます。
設置場所に合わせて種類を選べる製品も多いので、それぞれ適した素材を選びやすいです!

さらに複合フローリングは、3つの種類に分かれます。

<挽き板タイプ>

ノコギリなどで2~3mm程度の厚さにした天然木を表面に張って仕上げている 無垢材のような質感が実現可能です!

<突き板(単板)タイプ>

0.3~1mm程度に薄くスライスした天然木を、基材に張り合わせて作られます。
木目を活かす塗装を施した商品も多くカラーバリエーションが豊富ですで明るい白や淡色なども可能!
無垢材の質感を再現し、天然木の風合いを楽しめるもあります。

<シートタイプ(シートフロア)>

木目柄などを印刷した、樹脂や紙などのシートを、基材に張り合わせる製造方法。
天然木は使用されていませんが、本物の木のような質感を再現している製品もあります。
石目調や抽象柄などのデザインも見られ、選択肢が豊富!

<メリット>

傷や凹みが付きにくい商品が多数あるため 反りや収縮のリスクが少なく、安定している。
メーカーなどによりますが、耐衝撃性、耐摩耗性、抗アレルゲンなどの機能に優れている。
傷や凹みがつきにくい。
色や柄が豊富でデザイン性が高い。
傷や凹みが付きにくい商品が多数ある。

<デメリット>

傷はつきにくいが、傷がつくと無垢材のような補修ができない。
調湿作用はない。
硬質のため踏み心地があまりよくない。

全然性質が違いますよね!
自然素材ならではのあたたかみがあるけど繊細な無垢フローリングと、品質が安定していて傷や凹みにも強い複合フローリング、どちらも魅力的で捨てがたい。
無垢フローリングも複合フローリングも、それぞれに良さがあります。

ちなみに私は無垢フローリングをチョイスしてフロアコーティングでデメリット部分をカバーしましたよ〜!とっても気に入ってます!

フローリングの色だって自由自在!

フローリングの種類を選んだら、次はカラーも考えましょう!
一般的には飽きのこないベーシックな色が好まれます。
床はいつも目に入るし、面積が広いので色の選び方一つでお部屋の印象がガラっと変わります!
フローリングに使われる主な色と、色が影響する効果について少し解説します!

フローリングのカラーは大きく分けると5種類に分類されます!
・黒
・グレー
・ダークブラウン
・ミディアムブラウン
・ライトブラウン

またまた悩むポイントが出てきましたね!
それぞれの色がどのような印象を与えるか、見ていきましょう!

◉黒系

黒のフローリングの部屋は、他の色のフローリングの部屋と比較すると高級感がある部屋を演出できます!
しかしながら、同じ床面積でも白っぽい床色の部屋と比較すると狭く感じてしまうので注意が必要。
黒のフローリングの高級感は、レザー素材や鏡面素材との相性が抜群!
モダンなインテリアを考えているならオススメです。

◉グレー系

グレーのフローリングの部屋は、茶系のフローリングの部屋と比較すると、冷たく、無機質な印象の空間を演出します。
大人っぽいデザインの家具と合わせやすく、書斎などの空間によく似合うイメージです。

◉ダークブラウン系

暗い茶色のフローリングの部屋は、高級感や上質な印象の空間を演出してくれます!
空間を引き締めてくれる効果もありますが反面、黒系と同じように、部屋が少し狭く感じるなどのデメリットがあります…

◉ミディアムブラウン系

中間の茶色のフローリングの部屋は、明るい雰囲気でリラックスできる部屋を演出。
無難なコーディネートをしてしまいがちですが、家具の色やテイストでお部屋の雰囲気を自分好みに調整できるのがポイントだと思います!

◉ライトブラウン系

他の暗めな色と比較すると明るく開放感のある空間を演出します!
木肌の色に近いベージュ系は明るさや暖かさがほしい時にピッタリ。
無難な色なので個性がない、と感じる人もいるかも知れないので、お家の中全てをベージュのフローリングにするのではなく、所々に遊び心を加えるのがオススメですよ!

床の色でもこんなにお家全体のイメージを構成することができるのです!
すごくワクワクしますよね!

おわりに

いかがでしたでしょうか!?
家全体の印象を大きく左右する床材選びは本当に重要です!
ライフスタイルや優先事項を整理して、最適な床を選びましょう!

ライター : 高橋マリ

フロアコーティングのご相談は無料ですので、お気軽にお申し付けください。
お問い合わせフォームはこちら

コーティングセットプラン

わかりやすいプランが皆様に支持されています。

※価格は一般的な住宅の広さを基準にしています。 ※広さに応じて価格は変動します。

VISA American Express Diners Club MasterCard JCB

このほかにも様々な間取りに対応したプランをご用意して おりますので、
お気軽にお問い合わせください。

さらに費用が安くなる各種キャンペーン実施中!

安心の20年・30年保証

日本ハウスコーティング協会所属の会社だからずっと安心。

日本ハウスコーティング協会ロゴ 日本ハウスコーティング協会

(一社)日本ハウスコーティング協会はある一定以上の技術を有する業者のみが登録可能な団体です。
加盟している業者内で使用するコーティング剤や施工方法などを共有し、万が一、施工した業者が廃業した場合でも加盟する他の業者が20年・30年保証を引き継ぎます。
フロアリストは日本ハウスコーティング協会に属する施工業者をご紹介。だから、施工後もずっと安心です。

お申し込み・お問い合わせは

0120-1579-91
受付時間 AM9:00〜PM18:00(年末年始除く)